メインイメージ画像

意外な包茎の原因とは…

関係としては日本人と包茎のにはどのようなつながりががありますでしょうか。日本の男性では、包茎は悩みの中でもかなりポピュラーなものです。日本人の男性の7割ほどが包茎という統計上のデータが出ており、包茎の改善や治療を求める人は後を絶ちません。包茎であるという理由から自尊心が傷つき症状によっては体に良くない影響を与えます。小さな頃の亀頭は合皮とついているものであり、成長と共に包皮は根元の方へ引っ張られるようにしてめくりあがり、亀頭が露出するようになります。

マスターベーションのし過ぎや誤ったマスターベーション、ペニスへ過度な刺激をしてしまったことが原因でめくり上がる度合いが小さくなりまして、亀頭が少ししか露出しないか、または全く露出しないことがあります。

包茎の悩みについては泌尿器科に行って受診をし相談するのが良いでしょう。しかしながら包茎というデリケートな問題であってもプライバシーまでは考慮されないのです。他の患者さんも待っている中、診察を受けるのです。プライバシーを考慮したいのでしたら、大手の包茎専門のクリニックがおすすめです。

全国展開する大手のクリニックのほとんどは、無料のカウンセリングを行っているのです。プライバシーも徹底していて、WEBのメールででも相談を受けてくれます。無料カウンセリングを受けたら必ず手術をしないといけないというわけではないです。一人で悩みましても解決はしません、ぜひ、まずは専門家に一度聞いてみて包茎の悩みから解放されるという手段として1つ良い考えでしょう。